解説
ドラマ「鈴木先生」「リミット」などで活躍する若手女優・土屋太鳳が主演、「週刊ヤングジャンプ」で2000~01年に連載された小手川ゆあの漫画を映画化したサイコスリラー。謎の連続殺人事件を追う刑事・村上は、事件現場で記憶を失った少女マキと出会う。死者の苦しむ声が聞こえるというマキは、その声に導かれてきたという。やがて、事件はマキから分裂して生まれた、もうひとりのマキが引き起こしているということがわかる。村上やマキは、分裂したもうひとりのマキを追うが……。土屋がマキとその分身を1人2役で演じる。三池崇史監督の下で助監督を務めてきた山口義高が初監督を務めた。
スタッフ
監督
山口義高
製作
鳥羽乾二郎
エグゼクティブプロデューサー
由里敬三
プロデューサー
西村信次郎
深津智男
キャスト
土屋太鳳マキ/長瀬さつき
中河内雅貴村上謙省
Kaitoみちる
植原卓也中林
谷口一鳥河学
作品データ
製作年:2013年
製作国:日本
配給:日活
上映時間:89分

CMでもお馴染みhulu!



↓ちなみにこっちのサイトも使えば、さらに1万本が見放題になりました!

【hulu公式サイトで無料視聴スタート!】
2017年6月18日 コメントは受け付けていません。 ア行